Doorkeeper

IETF 報告会(107th Virtual)

2020-05-11(月)17:00 - 19:00

オンライン(Zoom)

詳細

IETF 報告会(107th Virtual)開催のご案内

2020年03月21日〜27日までオンラインで開催されました、第107回IETF ミーティング (Internet Engineering Task Force meeting)での旬の話題や議論の動向など、ミーティングの様子を広く知っていただくため、報告会を開催いたします。
本イベントは無料で、誰でもお申し込みいただけます。参加をご希望の方は、 下記の「参加登録」に記載の Web ページよりお申し込みいただきますようお願いいたします。

日時

2020年5月11日(月) 17:00-19:00

主催

  • Internet Society 日本支部(ISOC-JP)
  • 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

後援

  • 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

場所

オンライン(Zoom)

  • 発表および質疑応答は、リモートカンファレンスツール(Zoom)で行います。
  • ZoomのURLおよびパスワードは後述の参加申込URLからお申込みいただいた方に、当日までに別途お知らせいたします。

参加費

無料です。

報告内容(プログラム等)

IETF107はIETF史上初めて完全オンラインで開催されました。その決定からIETF107開催までは大変短期間であり、オンライン参加者間の時差や有効性を考慮して、大幅に縮小されたアジェンダで実施されました。本IETF107報告会では、このような開催自体の特殊性や、その中でも開催されたいくつかの新設WG会合、BoFの様子をご紹介します。また、本IETF107報告会への参加者のみなさまと、オンライン開催に関するオープンディスカッションを実施します。

下記の報告を予定しています。

  1. IETF107 トピック

    • 全体概要報告
  2. 各エリア/WG トピック

    • ワイヤレス関連新WG紹介(raw+drip)
    • Web関連BoF紹介(wpack+webtrans)
    • セキュリティ関連
    • DNS関連WG紹介(add)
    • トランスポート関連BoF紹介(masque+ript)
  3. オープンディスカッション

開催形態

  • 質問は、Zoomのチャット画面(テキスト)で受け付けます。それを司会が読み上げ、話者が回答する方式とします。
  • 参加者間のチャットは、重要なお知らせに記載したietf-jp slackの#ietf107-vancouverチャネルを使います。ietf-jp slackにアカウントをお持ちでない方は、以下のWebページの「重要なお知らせ」に記載のアドレスにご一報ください。
  • 質問および話者からの回答を、#ietf107-vancouverチャネルに書き込んでいただけると非常に助かります。

最新のスケジュールは、以下のWebページに掲載します。
(随時更新)
https://www.isoc.jp/wiki.cgi?page=IETF107Update

ストリーミング

今回、ストリーミング配信は行いません。
後日、Zoomの録画をYouTubeに掲載する予定です。

お問い合わせ先

contact@ml.isoc.jp

コミュニティについて

ISOC-JP(Internet Society Japan Chapter)

ISOC-JP(Internet Society Japan Chapter)

Internet Society Japan Chapter (ISOC-JP)は、 Internet Society (ISOC)の日本支部です。 ISOCの理念である「世界中のすべての人が恩恵を被ることができるよう、 インターネットのオープンな開発、 進化および利用を促進する」に従い、 日本国内におけるインターネットの普及啓発、 日本の状況の海外発信といったアクティビティを中心に活動し...

メンバーになる