Doorkeeper

第二十四回 ISOC-JP ワークショップ / 24th ISOC-JP Workshop

2017-06-20(火)18:30 - 20:30 JST

JPNIC会議室

東京都千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル4F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

1人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

第二十四回 ISOC-JP ワークショップ / 24th ISOC-JP Workshop

話題

UnicodeとPRECIS Frameworkを用いた国際化文字列の前処理方法」(後半)

講師

根本 貴弘様(青山学院大学 情報メディアセンター)

内容

インターネットが様々な地域で利用されるようになり,国際化ドメイン名や国際化メールアドレスをはじめASCII文字集合の範囲外の文字を含む識別子の利用が求められるようになっています.本ワークショップでは,Unicodeによる国際化文字列の特徴とIETFで2015年にRFC化されたPRECIS(PREparation and Comparison of Internationalized Strings) Frameworkを用いた国際化文字列の前処理方法の概観及びその適用方法記載したプロトコルプロファイルの事例を紹介します.

本ワークショップは第二十二回 ISOC-JP ワークショップ|22nd_ISOC_JP_Workshopの後半部分となります。前半部分の資料をご一読の上で参加いただくことで参加がより充実したものになると思われます。資料につきましてはリンクを経由してご参照ください。

本ワークショップ情報詳細は第二十四回 ISOC-JP ワークショップ / 24th ISOC-JP Workshopにあります。

参加方法

doorkeeperでの事前の参加登録が可能ですが,登録無しでの参加も可能です.

事前登録をしない方は当日会場へ直接お越し下さい.

その他

終了後,有志での懇親会を予定しております(実費).

コミュニティについて

ISOC-JP(Internet Society Japan Chapter)

ISOC-JP(Internet Society Japan Chapter)

Internet Society Japan Chapter (ISOC-JP)は、 Internet Society (ISOC)の日本支部です。 ISOCの理念である「世界中のすべての人が恩恵を被ることができるよう、 インターネットのオープンな開発、 進化および利用を促進する」に従い、 日本国内におけるインターネットの普及啓発、 日本の状況の海外発信といったアクティビティを中心に活動し...

メンバーになる